現行モデルで最良のセダンは!? 総集編

 

第3位 MAZDA3 35点

作り込み8 フィール7 静粛性6 デザイン7 コスパ7

 

第3位 ホンダ・インサイト 35点

作り込み7 フィール7 静粛性8 デザイン7 コスパ6

 

第3位 プジョー508 35点

作り込み8 フィール7 静粛性7 デザイン7 コスパ6

 

第3位 レクサスIS 35点

作り込み8 フィール7 静粛性7 デザイン8 コスパ5

 

第3位 レクサスES 35点

作り込み7 フィール6 静粛性9 デザイン7 コスパ6

 




ドイツ車に勝つために攻めた5台

第8〜11位の5台でもう満足だけど、この第3位に並んだ5台を見たら「セダンの進化」が止まっていないことを実感できる。この5台のユーザーは、それぞれに非常に満足度が高いと思う。「作り込み」と「デザイン」の項目が8位以下と比べて、さらにハイレベルになっている。メーカー側の心理としては、ブランド力に秀でるドイツブランドのライバル車に競り勝つためのアイディアを目一杯出さないと、無残な敗北が不回避なのだろう。5台ともにドイツブランド車には見られない「特別な仕掛け」が用意されている。プジョー508の高回転ターボやMAZDA3のスカイXを含め、5台ともにユニットの個性&魅力が大きい。