JDパワー国内満足度・・・排ガスが汚いほど評価は高い!?

日本の国内市場で一定規模の販売を持つブランドの「顧客満足度評価」なるものが出てました。一般ブランド部門では1位MINI、2位VW、3位日産、4位トヨタ、5位三菱が平均より上のグループです。以下6位マツダ、7位スバル、8位スズキ、9位ダイハツ、10位ホンダだそうです。何の因果でしょうか日本で支持されている1、2位は北米&欧州のディーゼル排ガスで大きな疑惑が持ち上がったブランドで、3位〜5位は国土交通省のディーゼル抜き打ち調査で『不可』とされたブランドですかい・・・おそらくそれぞれ『確信犯』だと思います。日産は一体どの面下げて三菱の不正を指摘したんだろうか?三菱株の大暴落ですんなり子会社化ってなんだかとっても陰謀臭く見えますけど。

もちろん8位のスズキにもモード燃費の測定による一連の不祥事がありましたけども、ここまで極端に分かれてしまうとなんだかちょっと笑えてきます。日本では不祥事の度に「けしからん!」と企業の倫理感についてさまざまなメディアで沸騰しますが、それって『建前』でしかないんでしょうね。そしてそれとは真逆の評価がでてくる!!

日本市場における『顧客』って何なの?もちろんユーザーですけども、それって結局は情報弱者の集合体に過ぎないのか? 1位がMINIで10位がホンダ・・・うーんこの結果はまさしく値引きランキングじゃないですかね。MINIもVWも見積もり取るだけで2割くらいガツンと提示してくれますし、日産もスカイラインがひと声70万円引きでした(12%引きくらい)。トヨタと三菱はそこまで値引きのイメージは無いですけど、ランキング下位のマツダ、スバル、ホンダの最近の『殿様商売』ぶりはなかなかですよ。マツダは値引きしなくなって評判がイマイチですね・・・。

プレミアムブランドではレクサスが10年連続で1位だそうで、以下2位ボルボ、3位アウディ、4位メルセデス、最下位が安定のBMWというランキングです。まあ残価設定ローンで目一杯無理させてクルマを売りつけるBMWの強引なやり方だとこういう結果にもなりますよねー(5年後に確実に揉める)。つーかレクサス以外の4ブランドはクルマのレベルがドングリ過ぎる!!!直4ターボのバッタもんプレミアムカーをいかに値打ち付けて売るかが勝負です。今月はメルセデスもBMWも6気筒モデルが何台売れたっていうのでしょうか? たった5ブランドだけの完全出来レース。貧乏くさい日本市場ではレクサス以外はそれほどやる気なし・・・。

同じJDパワーのリサーチでもアメリカ市場なら、この5ブランド以外にもキャデラック、リンカーン、インフィニティ、アキュラ、ポルシェ、マセラティ、ジャガー、ランドローバーとズラズラ並んで見応えがあるんですけどね。日本では5ブランド以外は全く売れてないので評価不能なようです。7月の販売を見てもインフィニティ(フーガとスカイライン)が631台、ポルシェが567台、ジャガーが186台、ランドローバーが174台、マセラティが78台、アキュラ(レジェンド)が68台・・・これって(人口3分の1の)韓国よりも購買力低くないですか?ちなみにレクサス4557台、メルセデス5046台、BMW3570台、アウディ1900台、ボルボ1099台です。

今回のJDパワーのリサーチをまとめると、いくらマツダやスバルが法令を遵守してまともなクルマを作って、それなりの価格で『定価販売』してブランド力を高めようと奮闘したところで、それに納得してくれる日本の顧客は極めて少ないってことですかね・・・「悪車は良車を駆逐する」。